ランニングについての考察やコラム、思い出などをnoteに記しています。それらが埋もれてしまい、見つけにくくなっていますので、書いたものをまとめます。少しでも体系立てて見やすく、引きやすく、参考にしやすくなれば幸いです!

note:https://note.com/nkamiya/n/nff00e8e579a8


この間の「腹筋」とどうちゃうねん!?
とツッコミが聞こえてきそうですが、明確に違います。

「腹筋」はあくまで表層面であり、総称。
腹直筋、腹斜筋・・・

「腹」に関しては内蔵部分も含めたお話となります。

お腹が弱いヒト、どれくらい居られますか?
昔は初心者の頃からある程度走られている方まで
よく質問を頂いた中でも多かったのが「お腹がぼこぼこなる」や
「後半重苦しい」というのがありました。

最近は情報や知識も行き渡り、そういった質問は消えています。

消化の時間や摂取量の調整、自分に合った食事内容。
みなさん、相当工夫されたりしているのではないでしょうか?

「腹筋」のnoteでも触れた痩身、部分痩せですが、
これも「お腹」全体で考えると皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪も関係があり。
太ってしまうとダブルパンチでお腹に脂肪が付くんですよね。

だから腹筋をやった程度では「中」までは痩せてこない。
せいぜい表層の筋肉の上に付いた脂肪に刺激が入ればまだ良いほうかな?と。
だからここに脂肪を多く蓄えてしまうと、どんなに鍛えても、重くて上手く走れない。


他にも胃腸の弱さ、不調があり得ます。
夏場は水分の取り過ぎや、お腹を冷やしたというもの、便秘もありますね。
ストレスによるダメージも考えられます。

目に見えない臓器の部分だからこそ、日頃から違和に気付いたり、
丁寧に接しないと「病気をしたことで健康に気付く。
有り難みを感じる」ということになりかねません。

なんか重苦しいんだよね。
脚の状態等も悪くないのに全然推進力が得られない。
別に疲れているわけではないのに調子がすこぶる悪い。

こういった時に疑ってみるのも良いでしょう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ランニング感覚


ちょっとしたコラム

ランと思い出


【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます