ランニングについての考察やコラム、思い出などをnoteに記しています。それらが埋もれてしまい、見つけにくくなっていますので、書いたものをまとめます。少しでも体系立てて見やすく、引きやすく、参考にしやすくなれば幸いです!

note:https://note.com/nkamiya/n/n09f2feece4b2

もう今はどこでも誰でもやっていること。
動画撮影や活用ですが、その方法を最大限に活かしているかは常に考えたいですね。

ただ撮っただけでは記念に残るだけだし、
自分で何度も見返しても着眼点が解らなければ
他人のを見ても自分のを見ても悩みが深まりそうで。

仲間同士でやるにしてもそう。
やはりプロの視点や観察があるかないかは大きいです。
これは別にマウントを撮ろうとしている訳ではないですが、
一般化にせよ、個別性にしても経験と本職としてやってきた自負があります。

もちろん高いレベルのランナーも知ってるし、競ってきて違いも知っています。

比較対象との違いでもなく、その方に、自分に合った動きや取り組み、
フィードバックも必要なんですよね。

オンラインを通じてフィードバックするにしてもコツがある。
言語化に慣れてる必要がある。

だからこういった提供を神屋がやる意味はあると自負しています。

「KRCランニング研究会」のお知らせとご案内
1度の体験だけでなく、継続的に、より豊富に価値や意味を提供出来るようオンラインを活用した仕組みをご案内します。
詳細はこちらから。https://t.co/3C4IrXLvsU~~— KRC(KRC加古川/KRC東京) (@KRCsports2020) February 12, 2020


そしてまたオンラインでの限界もある。
言語化するにしても限界もある。
だからこそリアルの練習会を活かして、
連携して価値や効果を最大限にしていきたいんですよね。

加古川を中心とした関西なら神屋が居る。
関東にはKRC東京の方々が居る。
いずれは大阪や愛知など各地にこの仕組みを拡げていきたいと考えています。

ツールや方法を最大限に活用するのは進めたい。
でもただ進めば良い訳ではなく、きちっとした仕組みを構築して進めたい。

そうすればただ撮影しただけではなく、多くのフィードバックと経過観察も出来る。
撮り方も変えられます。どんな場面で撮るのか。
どんな角度で撮るのか。どんな場所で、どんなスピードで。

そう、着眼点と検証したいことは山ほどあります。
1つの映像だけでどうですか?と言われても見たままでしかフィードバック出来ません。

一度お会いしただけでは限界があります。
毎回のリアルの練習会だけでも上限があります。
指導者やクラブ、仲間が居ない環境もあるでしょう。

でもオンラインも活用すれば少しでもチャンスは拡がります。
初心者でもプロでも幅広く使えるし、老若男女も問わないですよね。
誰もが取り残されることなく活用できたりします。

そういった限界を超える為にツールを使い、仕組み化し、
更にパフォーマンス向上や目的目標達成の為にフル活用していきます。

難しいものでもありません。
むしろどんどんやれば多くの新しい何かと出会い好奇心も満たされ楽しいです。

ぜひ動画を撮って活用してみませんか?

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ランニング感覚


ちょっとしたコラム

ランと思い出


【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます