ランニングについての考察やコラム、思い出などをnoteに記しています。それらが埋もれてしまい、見つけにくくなっていますので、書いたものをまとめます。少しでも体系立てて見やすく、引きやすく、参考にしやすくなれば幸いです!

note:https://note.com/nkamiya/n/na83150eb8e34

いよいよ最終学年。
個人戦も終わった頃、夏休みくらいから強く想うようになったのが
駅伝で全国にいきたい!だったと思います。

進路によっては競技を続けるかどうかも解らなかったし、
受験で引退する部活も多い中で3年生の夏に競技を続けている。

個人では最大の目標である全日中に出場しました。
1500も3000も決勝に進めず悔しい思いで一杯でしたね。
秋に個人戦ではジュニアオリンピックがあるのは聞いていましたが、
タイムと順位を1つでも上へという程度に意識しかなかったです。

どうもあの頃は目標から逆算とか、レースで勝つために○○を、
なんて発想はなく、明確な目標もなく。ただ我武者羅に記録を伸ばすこと、
誰にも負けたくない一心でトレーニングもレースも参加していた気がします。

個人ではそんな感じだし、全日中で不本意だった分、
チームで臨む一番大きな目標を叶えたいですよね。
何度も書いていますが「ライバル」は市内の中学校。
しかも全国優勝チーム。
上級生が抜けたとはいえ、同級生も下級生も強い。

結果的には東播地区では面白いレースが出来たものの、
県では自分の気合いが空回りしてブレーキに。
遠く及ばない結果になりました。

その後の郡市区や都道府県対抗駅伝創設の話しも阪神大震災で無くなり。
駅伝はそのブレーキした県大会で終了。

もしかしたらそれもあって高校でも競技を、
特に駅伝で強い西脇工業で頑張るきっかけになったのかもしれませんね。

さらっと3年間の駅伝を書きましたが、
個別はまた別の機会に書きたいと思います♪

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ランニング感覚


ちょっとしたコラム

ランと思い出


【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます