ランニングについての考察やコラム、思い出などをnoteに記しています。それらが埋もれてしまい、見つけにくくなっていますので、書いたものをまとめます。少しでも体系立てて見やすく、引きやすく、参考にしやすくなれば幸いです!

note:https://note.com/nkamiya/n/nc820e7f6b111


肩全般でも良いのですが、特に話をしたかったので細かいところをついてきました。
場所はいわゆる肩:僧帽筋と鎖骨の間。
そう、ちょうど窪みがあるところです。

この場所ってどういう場所かみなさんご存知ですか?

検索をかけてもらえれば解ると思うのですが、まあ色々と出てきます。
とりあえず「リンパ」というのは一つのキーワードですね。
これが淀むと身体中の流れが滞る感じ。

他にも強く張りを感じることもあるでしょう。
僧帽筋からなのかは解りませんし、首からかもしれません。
ただ疲れていたり、不調の時にははっきりと張りや詰まりを感じることもあります。

相当強く感じる時は休んだ方が良いですが、
多少ならば自分で押してみたりしてケアすることで楽になることもあります。

走っていても「正常」な状態だと何にも感じませんが、
不調の時にはその辺が固くなっているようにも感じますよ。
そういう時は首がボキボキなるわ、肩甲骨がごりごり言うわ、
腕は上手く回らないし、上がらないし・・・

まあ、状態としては碌なものじゃあ、ないですね・・・



鎖骨が見えないくらい「太ってきた」という場合もありますが、
この位置の状態が悪いため腫れぼったくなっている場合もありますよ。
ただここを他人に押してもらうと怖い面もあって。
基本的には優しく指圧してもらう程度が良いと思います。

あまりに強く押すと吐き気やめまい、気持ちの悪さが生じてしまうことも。

自分の身体を丁寧に、いたわるつもりで接してあげたいですね。
日々のケアを特にお試しあれ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ランニング感覚


ちょっとしたコラム

ランと思い出


【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます