ランニングについての考察やコラム、思い出などをnoteに記しています。それらが埋もれてしまい、見つけにくくなっていますので、書いたものをまとめます。少しでも体系立てて見やすく、引きやすく、参考にしやすくなれば幸いです!

note:https://note.com/nkamiya/n/n4d6ee59ca189

全く空腹に耐えられない人だとやはり太りやすくなりそうです。
常時満たされていないと嫌だというのは内蔵への負担も大きそう。
休まらないですよね。

それにきっと収支としても吸収過剰になりそうで。
身体に蓄積しちゃいそうです。

でも逆に空腹に耐える、慣れれば痩せていける訳ではないですよね。
あくまで収支が大切で。
あまり飢餓感を持つとかえって太りやすい体質になるとかならないとか。

ついつい食べ過ぎは太る→食べるのを我慢すれば痩せると思いがちですが、
しつこいようですが収支が全て。

生活における最低限の摂取は必須なので、
太ってしまった場合は支出を増やす方が大事になります。

とはいえ過剰に食べていたら支出=運動も大変なので
ある程度適正な範囲に収めることも必要で。

魔法の杖なんてなく、どこまでも自分の日常での振る舞い
、取り組み方次第です。

コーチ等においてはそのサポートは出来ても、
あくまで主役はご本人。

その辺は意識しておきたいですね。

今この瞬間に本当にその満腹感は必要なのかを問うてみましょう。
なぜ満腹の方が良いのでしょう?

ストレスや不安感が増すと蓄積しておこうと
満腹感を欲するという話しも聞いたことがあちますが如何でしょう?

ちょっとした空腹はそんなに嫌ですか?
なんとなく辛いですか?それともただの習慣?

自戒も込めてちょくちょく思い返し、
意識しながら生活を送っていきます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ランニング感覚


ちょっとしたコラム

ランと思い出


【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます