ランニングについての考察やコラム、思い出などをnoteに記しています。それらが埋もれてしまい、見つけにくくなっていますので、書いたものをまとめます。少しでも体系立てて見やすく、引きやすく、参考にしやすくなれば幸いです!

note:https://note.com/nkamiya/n/nc5a9b9993b7f

長らくnoteで書き続けて、駅伝に関係しそうなものも何本か書いています。
ハッシュタグで調べてみるとやはりその数は多い。


スポーツnoteマガジン


陸上競技の中の駅伝競技であり、ランニングであるというのが位置付けではありますが、
実際は現役時代はほぼ中核に駅伝があったと言えます。

駅伝競技をやる為に練習をしていた訳ではありませんが、
かなりのウエイトを占めていたし、
個人競技としての陸上競技より駅伝というチームを意識し続けてやってきた感が自分にはあります。

これは誰かにそうしろ、こうしろと言うものではなく、自分の好みです。
駅伝というスポーツの魅力にどっぷりはまってきました。

駅伝があるからこそ頑張って来れたし、大きく力も伸ばせたと思います。
たくさん学ばせて頂きました。

今でも駅伝は観るのもするのも好きです。
自分が出れなくても何らかの形で関わるのは楽しい。


KRCフェイスブックページ


自分がやってきた「駅伝の目標があり、それに向かってチームを結集、育む」方式もトップチームとして実現したいし、
駅伝やリレーマラソンを楽しく自分の競技力を仲間と共に繋ぐガチチーム、
駅伝やリレーマラソンそのものを楽しむ、仲間との楽しみが大きくそこにランニングがあるイメージのファンラン。

そういった楽しみかた、取り組みをKRCで提案、場の提供を行っていきます。

誰かに無理やりやって欲しいとかではなく、
駅伝や更にライトに楽しみと魅力を満載したリレーマラソンを提案したいし、
お勧めしたいです。

このnote界隈にも駅伝のことを書く人は増えました。
増えたけど、まだまだこれから。

駅伝やリレーマラソンは世界標準ではありません。
別にオリンピック種目ではありません。
だけどその魅力はそんなところとは関係ないと思います。

その競技性の魅力より、違った部分、するみる支えるの魅力の方が大きく占めていると思います。
存分に楽しんで頂ければ。

ランニングというものを媒体にしていますが、
本当の目的、魅力は人と人が繋がること、楽しめることかな、とも思います。

みんなでわいわい盛り上がる。
不思議なことに初めましてでさえも一緒に盛り上がれる。
楽しめる。

騙されたと思ってやってみませんか?

昔「競技」としてやってた人も、もうそんな無理する必要はないので、
楽しくやってみませんか?遅くてもいい。燃えてもいい。

そこに居ることが楽しい。

そう思えるものがあればいいな、と思います。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ランニング感覚


ちょっとしたコラム

ランと思い出


【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます