ランニングについての考察やコラム、思い出などをnoteに記しています。それらが埋もれてしまい、見つけにくくなっていますので、書いたものをまとめます。少しでも体系立てて見やすく、引きやすく、参考にしやすくなれば幸いです!

note:https://note.com/nkamiya/n/n3c790feaca3e


ネタですので、そんなに真剣に構えないでくださいね(笑)

駅伝・マラソンは割と年間通して行われています。
そして駅伝はチームで戦うと言ってもサッカーや野球のようにチームとして戦う時以外は見れないわけではなく、
まるで日本代表のように日頃は各地でそれぞれの選手たちが出場しているように、
チーム所属のランナーもあちこちで、年間通してレースに出場しています。

そしてサッカーと比べても記録というものがあるので、それぞれのレースにも基準を持って観ることが出来ます。
しかも駅伝に関係しそうな距離のレースも多くあることから、色々な観点で見れる利点もあるんですよね。



その駅伝から巣立った選手たちがマラソンに移行していくとまた応援し甲斐があります。
そして観るだけでは飽き足らなくなれば、自分も走ることが出来ます。
しかも、運が良ければ「あの選手」とも同じレースに出られるかもしれないんですよね。

競技会によっては本当すぐ近くで応援できるし、話しかけることも出来ないことはない。
イベントなどでは一緒に走ることも可能だったりします。

観るだけではなく「する」も出来るし、そのスタートは驚くほど簡単です。
走る格好さえすればもう今からでも走れちゃう。
ランニング教室や練習会、イベント、レースも全国各地、週末ならほぼ毎週どこかで何らかの機会があります。

自分さえその気になれば幾らでも味わえちゃうもの。
レースに出ればあなたも応援を受けることが出来る。
トップランナーと同じような気分を味わえる。

そして練習やレース投稿をすれば多くの人からの称賛やいいねが付く。
その努力にみな敬意を示してくれ、好意的に見てくれる。
励みにも、張り合いにもなりますよね。

ランニングクラブに行けば仲間が見付けられるし、
相当なレベルのコーチからも気軽にレッスンや一緒に練習したりも可能だったりします。



いかがでしょう?
他のスポーツ好きな方でも、全然受け入れられる間口のあるスポーツですよ♪
実施時間も全然違ったりするからサッカーや野球観戦とは被らないことも多いです。

ちょっとだけでもこちらの世界を覗いてみませんか?

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ランニング感覚


ちょっとしたコラム

ランと思い出


【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます