ランニングについての考察やコラム、思い出などをnoteに記しています。それらが埋もれてしまい、見つけにくくなっていますので、書いたものをまとめます。少しでも体系立てて見やすく、引きやすく、参考にしやすくなれば幸いです!

note:https://note.com/nkamiya/n/n8af72eb2d12e


インプットとアウトプットは同時には出来ない。
この「同時」とは文字通りの同じ時間に、という意味で。

レースへのピーキングと強化トレーニングも同時には出来ない。
ピーキングは心身のコンディションを整えるもの。

強化トレーニングは「強化」とは言ってるけど一度は身体にダメージを与え、
その回復を含めた一連の流れのことを指しているからピーキングと同時には出来ないですよね。

ついついレース前にああしておけば、こうしておけばと「反省」しちゃって
トレーニングをもう少し積んでおきたくなってきちゃう。

でも実際は両方を同時に成立するのは無理だから
疲労が溜まるかピーキングが出来ていない感じになって中途半端な状態になる。

これは誰しもがやりがちですし、自分も現役時代に何度もやっちゃっていました。
これはもったいないです。

もうちょっとの精神は大事だし、ギリギリまで攻めるチャレンジ精神も確かに必要ですが、
一方でレースにコンディションを最高に整える目的に全力で向かっていくべき時にそれが出来ないのはある意味で弱点ですよね。

目的や目標に向かってやるべき時は集中する。
レースにも勿論、全力で合わせる時と練習の一貫として取り組むべき時とで分ける必要がありますが、
いずれにせよきちっと目的に応じた流れ、プランとその遂行がレースの結果を左右します。

得たい結果に向けて遂行していく。

もし毎度毎度、レース前に向かっていく過程で「不足」が気になり、
強化を意識するとすればこの辺りの知識や意識が構築出来ていないかメンタルに起因するのか、
そもそもトレーニングを充分に積んでいたという自信が持ててない可能性もありますよね。

そうであれば日頃からやり残したことがないよう、
自信を持ってレースに挑めるようにトレーニングを充分に積み、
心身を作り上げておきたいですね。

レベルが上がったら上がった分、レース目標も上方修正したくなることもあるけどそこは別問題で。

今はレースプランが組みにくい状況ですが、
その分だけ根本的なトレーニングの積み上げ、
強化を図ることに集中できる良い時期でもあります。

来る時に全力で調整し、最高のパフォーマンスを見せる為にも
今はしっかりトレーニングを積んでいきたいものですね。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ランニング感覚


ちょっとしたコラム

ランと思い出


【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます