ランニングについての考察やコラム、思い出などをnoteに記しています。それらが埋もれてしまい、見つけにくくなっていますので、書いたものをまとめます。少しでも体系立てて見やすく、引きやすく、参考にしやすくなれば幸いです!

note:https://note.com/nkamiya/n/n25ca2c61fdd4


noteの当初、こちらでも触れた内容は自分が携わるランニング、陸上競技者でも同じだと思います。
結果を残したいならインプットもさることながら、どこでアウトプット(パフォーマンス)を実現するかが非常に大事で。

ひたむきにトレーニングに集中するのも良いけれど、どんな結果を達成したいかは大切ですよね。

例えば箱根駅伝を走りたいなら、それに見合った土俵、レベルでレースに出ていく。
それに不安を抱え、チャレンジしないなら、スタートラインに立つ以前に自ら権利放棄することと一緒になります。


目標を定めたら、今度はどんなレベルでトレーニングを必要とするか。
どんな過程、行動・取り組みをするかが大事になりますし、その過程も見せていくと良いでしょう。

誰にも見せずに取り組んでいくのも良いかもしれませんが、今の取り組みを「評価」してもらいながら、比較検討する。

これでは不足している、ライバルよりもっと上へ行くチャンスがある!
と、取り組みを何度も評価、検討し、更新し続けることで、自分のレベルを上げていけるのではないでしょうか。

その為にも情報開示、シェアすることは非常に大切ですよね。
今の時代、情報の発信、受信の環境が整い、タイムラグも少なく比較できます。
比較材料も決して少なくはない為、検討もし易くなっています。

その環境を活かさない手はないと思います。
ちょっと試してみては如何でしょうか?

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ランニング感覚


ちょっとしたコラム

ランと思い出


【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます