ランニングについての考察やコラム、思い出などをnoteに記しています。それらが埋もれてしまい、見つけにくくなっていますので、書いたものをまとめます。少しでも体系立てて見やすく、引きやすく、参考にしやすくなれば幸いです!

note:https://note.com/nkamiya/n/na22562818132


ランニングは一緒に遊ぶという感じではないですが、
共に汗をかき、子供たちの成長を感じ取れる運動になりますね。

もちろん自身が鍛練を怠っていれば子供の成長より、自分の衰えを痛感する羽目になりますが・・・
昨日はサッカーを、最近は囲碁も教えたり、一緒に取り組んだりし始めました。

ただ遊ぶのも良いけど、子供の成長に合わせて自分も上手になるような意識を持っておくと長く付き合っていけますし、貢献出来ますよね。

その辺がランニングから見た視点です。

子供たちだけで遊ばせるのはリスクも多いし、遊び方が解らない子供も多いと聞きます。
もちろん場所などの環境も整えていくことは大人の役目ですが、入り口になる部分を担うのも大人の役目。

専門的なところに踏み込む前の導入部を担う大人が減ってしまうと
子供もスポーツや文化活動に興味を持つチャンスも減ってしまうのではないでしょうか?

現状は親御さんが子供たちと目一杯遊ぶ、運動する、スポーツするのは難しい部分もあるでしょう。
気力体力もそうだけど、スキルもそう。何より時間が取れない。

そういう状況下において習い事や専門的なクラブチームに入る前の
導入部を担うクラブチームなどが必要ではないか?と思っています。

「KRC」

KRCではその子供たちにとっての導入部を担えればと思って活動を拡げています。
コーチやスタッフも上手さだけではなく、子供たちと向き合い、
真摯にでも楽しく一緒に遊ぶ、楽しさを味わう仲間であって欲しいと思います。

そういった仲間をいつでも募集しています。
(現状はボランティアになっちゃいますが)

そして子供と全力で遊べる大人が増えるよう、鍛練する場も作っていきます(笑)
もちろん楽しくが第一ですし、ランニングに関わらずサッカーや囲碁でも将棋でも構いません。

子供は大人たちの背中を見ていますよね。大人も時間を作って
スポーツや文化活動をしていくと子供も安心して続いていけます。

だから大人にとっても導入部としての環境提供が必要だと思います。
先ずは散歩から、体操からでも。

もちろん本格的に取り組む部門、環境も提案提供していきます。
生涯スポーツは一部のトップだけのものではなく、かといって愛好家だけのものでもありません。

様々な世代の、色んな目的を持った人々が様々に楽しめるものだと思います。

そういった環境を、イメージをKRCで実現していきます。
興味を持った方はぜひフォロー、ご参加ください。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ランニング感覚


ちょっとしたコラム

ランと思い出


【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます