ランニングについての考察やコラム、思い出などをnoteに記しています。それらが埋もれてしまい、見つけにくくなっていますので、書いたものをまとめます。少しでも体系立てて見やすく、引きやすく、参考にしやすくなれば幸いです!

note:https://note.com/nkamiya/n/nfa8fa73169a3

本当何年ぶりだろう。疲れ切って動けない、
動くのもキツイ時は割とあるけど、トレーニングによって
身体がみしみし言って動けないのはいつ以来でしょうか・・・

まだそういう感じになることってあるんですね。
そう言えば久しぶりに昨日は脚がつったりもしました。思い出した(笑)

トレーニングをやっていると身体の隅々まで「生きている」実感が得られます。
精神性のものではなく、肉体的なもの。
衰えを感じて云々はあくまで後付のデータ、分析や「実感」という感覚でしかないもので。

今の自分に応じたメニューや負荷などを選択し、実行している限りはそれほど衰えを実感したりはしませんね。
今そのメニューがきちっと出来るかどうかが全てだし、そこに注力しているので。



それにしてもランとフィジカルトレ。
ダブルパンチで筋肉痛を引き起こしました。
いつも継続することを目標に加減してたので、
ちょっと負荷が大きかったのでしょうね。

でもまあトレーニングをやってるからこそ味わえるもので。醍醐味ですよ(笑)
日頃何もしていなければ味わうことの出来ないもの。
キツイけど・・・

キツイけど、なんとなく懐かしい喜びみたいなのもあって。
もし日頃そういった感覚を味わう機会がなければ試してみませんか?
久しぶりに「復帰」してトレーニングを再開してみませんか?

誰かに強制されるわけでもなく、
日常のアクセントとしてトレーニングを導入してみませんか?

きっと楽しいし、生活に張りが出ると思いますよ。
ついでに全身の張り(筋肉痛)もお迎えすることもあるでしょうけど♪

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ランニング感覚


ちょっとしたコラム

ランと思い出


【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます