ランニングについての考察やコラム、思い出などをnoteに記しています。それらが埋もれてしまい、見つけにくくなっていますので、書いたものをまとめます。少しでも体系立てて見やすく、引きやすく、参考にしやすくなれば幸いです!

note:https://note.com/nkamiya/n/ne66bc367e1ad


大学時代はインターハイでの後輩の活躍を耳にする程度で行ったことはありません。
実業団でも無いので、指導者・監督就任して高校生以来のインターハイを訪問しました。

場所は大阪。

あの年はめちゃめちゃ暑かった。
長居競技場。とにかく広いし、人やチームを探すのが大変。

まだ創部したてで強力なバックアップがあるわけでもなく、先ずは大学名を覚えて頂くことから。
挨拶回りがメインだったのでとにかくうろうろ(笑)

非常に消耗しました。

ただ高校生の時は気付かなかったことが多くありました。
場所の取り方。人数や期間。動きや雰囲気。
アップやダウン。顧問との関係。種目の多少。


本当に色々な参加の仕方があるんだなと感じました。
ただ頂点を目指して周りを見ず、というよりどこにも負ける訳には行かない!
という想いで臨んでいるだけでは見えない&感じ取れなかった大会。

指導者としてまた訪れることになったことはスゴく学びになりました。
そんな思い出。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

ランニング感覚


ちょっとしたコラム

ランと思い出


【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます